未分類

鍵を忘れて家に入れない

更新日:

私が高校生の時のことです。
せっかく学校が早く終わったのに鍵を忘れて家に入れなかったのです。

【バックを変えたら家の玄関の鍵を忘れてしまった】

学校が思いのほか早く終わったので、「早く帰れる。やったー。」とルンルン気分で帰りました。
家の前まで着いて、バックの中に鍵がありません。
昨日バックを変えたのですが、鍵を入れ替えるのを忘れたのです。
朝は家族がいるので、鍵をかけずに出るので、気が付かなかったのです。

【誰かが見てたら通報されそう?】

その日は土曜日で父の仕事は休みで、家にいるハズでした。
ピンポンを押しましたが、応答がありません。
後で聞いたら、コンビニへ行っていたそうです。
携帯電話もない時代だったので、誰がいつ帰ってくるかもわかりません。
ふと窓を見ると2階の私の部屋の窓が開いているのがわかりました。
「仕方がない」私は決意しました。
ブロック塀をよじ登り、物置の上に昇って、1階のひさしによじ登ります。
ベランダの柵を超えたら、私の部屋です。

私の部屋は道路に面していませんが、わりと見晴らしの良いところにあったので、
誰かが見てたら通報されていたかもしれません。
「制服姿の女の子がベランダの柵を超えている」って。

なんとか通報もされず、無事に家の中に入ることができました。
それから20分くらいして、父が帰ってきました。
私は何事もなかったような顔で「どこ行ってたの?」と言いました。

【まとめ】

鍵がないからと言って、窓から入るのはとてもリスクが高いです。
警察に通報される恐れもありますし、引っ掛けて服が破けてしまうかもしれないからです。
家族に連絡して、近くでお茶でも飲みながら、誰かが帰ってくるのを待ちましょう。

-未分類

Copyright© 北九州の鍵トラブル , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.