未分類

空き巣被害に遭わない鍵

更新日:

近所で空き巣被害があり、我が家もその対象となっていたらしく、鍵穴にキズがついていました。 そのため、被害を防ぐためにも防犯性の高い鍵を取り付けたほうがいいと考えました。 もちろん、既存の鍵の交換でもいいのでしょうが、またいつ空き巣に狙われるかも知れないので、対策をしたいと考えました。 鍵屋に相談したところ、防犯性の高い鍵はたくさんの種類があるといわれ、カタログを見せてくれました。 どのようなものが良いのか素人目には判断しづらいものでした。 我が家のは、鍵が古いので、空き巣の侵入も否定はできず、交換をするより新調するほうを選びました。 選んだ鍵は、ディンプルキーです。 初めて見る鍵で、先端にギザギザとした刻みがない見た目をしていました。 表面には、大小のくぼみがあって、深さも違うみたいで、施錠してもらいました。 開閉するときには、鍵の形と鍵穴の中にあるシリンダーのピンというカタチが一致しないと開閉できない仕組みになっているといいます。 ディンプルキーはこのピンの配列が複雑で、万が一、空き巣に遭ったとしてもピッキング防止になるようです。 ちょっとお値段がはるのは、ピッキング工具の侵入を防ぐ頑丈なピンが内蔵されているようですが、私が選んだものも効果を発揮してくれています。 複雑な構造なので、鍵屋で発注して、鍵屋に施錠していただきました。 お陰様で、その鍵をつけてからは、よそで空き巣被害の話が出ても我が家は被害に遭っていません。

-未分類

Copyright© 北九州の鍵トラブル , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.